アクセラレーション・ブースト漏洩の件

厳秘事項であった「アクセラレーション・ブースト」の情報が漏洩した件について、今日は組織中央の執行委員から査問を受けた。

私の場合、誰かに漏らすどころか、「A/B」のことなどすっかり失念していたぐらいなのだが、委員にはなかなか信用してもらえなかった。

漏洩ルートとしては私を含めて三本ぐらいしか考えられないとのことで、実際まだ疑いは晴れていないようである。

もっとも、ネットに上がっている情報を見る限りではまだ、「A/B」について、そういったものがあるらしいという程度のことしか出回っていないようだ。

幸いなことに、四年前の「A/B」の実証実験については誰も言っていない。

おそらくあの実験の失敗のことはまだ漏れていないのだろう。

あれのせいで第三次侵Mが頓挫し、「A/B」抜きの第四次が開始されて久しい。

もはや誰も「A/B」になど見向きもしないと思っていたが……。

結局、上層部がSとその仲間だけに責任を押しつける形で収拾を図ったそのツケが、今回の漏洩事件なのではないか。

委員が帰ったあと、RとOに連絡を取ってみたが繋がらなかった。

私にはまだ自覚症状はない。すべての被験者に同じ結果が訪れるとは限るまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください